天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

ル サロン ジャック・ボリー/LE SALON JACQUES BORIE

parlour.shiseido.co.jp

勇気をもって普段着の厚顔突入。

完全に浮きまくっていたが後悔なし。

想像を遙かに超えて素晴らしく、今もなお鮮明に蘇る反芻の日々。

メロンジュース

f:id:vampire55:20170511155634j:plain

高級メロンを躊躇なくジュースにしましたね?レベル。

シュークリームの皮様パンと硬いパンも極めて美味し。

f:id:vampire55:20170511155913j:plain

メイン、サーモンの重量感を全く感じない淡雪のような食感に思わずガルル唸り。蒸してるにしても絶妙な火加減。

f:id:vampire55:20170511160006j:plain

そして驚嘆のデセール!

f:id:vampire55:20170512095531j:plain

f:id:vampire55:20170512095634j:plain

過去最高。のひとこと。

ワゴンに乗ったホールを見たが完璧な美に目が釘付け。アイスに溶けはなく、パーフェクトな切り口の美しさに感嘆。目に入った瞬間誰もが瞬時に相当な技術力の高さと熟練を瞬時に理解するレベルである。

 必ず再訪したい。

リール ギンザ

f:id:vampire55:20170511151239j:plain

f:id:vampire55:20170511151259j:plain

f:id:vampire55:20170511151330j:plain

前回食べそこなったデセールのリベンジ。

そつなく美しく期待を裏切らない。

隣席は近すぎるが、清潔感ある店内の雰囲気が気持ちよく客層もガヤつかない落ち着いた年代が占め、居心地抜群である。

3552食堂 東武東上線鶴瀬駅近

すぐそこに現れた偶然の出会いに感謝。

f:id:vampire55:20170511140128j:plain

とんだ掘り出し物。

プレートランチとデザート。

徹底オーガニック。

とにかく野菜が新鮮で味がやさしい。

ビジュアルも美しく。

f:id:vampire55:20170511140334j:plain

f:id:vampire55:20170511140524j:plain

f:id:vampire55:20170511140639j:plain

酒粕バーニャカウダ?甘酒ピクルス?黒板の夜メニューがすごく気になり遠出をキャンセルして再訪。

f:id:vampire55:20170511140922j:plain

f:id:vampire55:20170511142740j:plain

ザクロジュースで乾杯。

f:id:vampire55:20170511141811j:plain

放牧豚のパテドカンパーニュ

f:id:vampire55:20170511141847j:plain

パルマ産生ハムとグリッシーニ

f:id:vampire55:20170511141922j:plain

玄米パエリア

おこげもバッチリ香ばしい。

f:id:vampire55:20170511142011j:plain

豆乳甘酒カスタードプリン

 

漬物本を出版したり料理教室を開いたり、

パンもケーキも焼いて、これだけメニューを揃え、この場所でこのクオリティの高さは驚愕。

パンドエスキスフォーワコウ/Pain d' ESQUISSE for WAKO

f:id:vampire55:20170511131533j:plain

小豆と黒豆入りのパボ

f:id:vampire55:20170511131558j:plain

キャラメル ノア

f:id:vampire55:20170511131649j:plain

エスカルゴ

パンなら庶民も食べてイイデショ?

強い気持ちで入店。

持っても食べても硬い。

伝統的上質なパンはふあモチやわらかニッポンのパンとは一線を画す。とりとめない空想を抱く。

とにかく小麦もバターもライトで全く雑味がないのが共通。

GINZA SIX

地下直行。

ヴィエノワズリー ジャンフランソワ

10分ほど行列に参加。

f:id:vampire55:20170511105729j:plain

感動的に美味いというより素材の良さと配合的完成度が高く上品にすました風。

以前買ったリチェルに近い。

 

 フィリップ コンティチーニ

f:id:vampire55:20170511112622j:plain

こちらにも行列ができていたが

目玉商品が売り切れたあとの閑散、のこのこ覗き、まんまるウイークエンド(バターケーキ) 購入。

モコモコした不思議な食感、文句なしに美味く新鮮に驚いた。

イタリアンバール ラ ヴィオラ

www.mikasakaikan.co.jp

バンコ(立ち飲み)カッコイーー!たったそれだけの動機。

そしてお洒落すぎる昼飲み(飲めない自分はソフトドリンク)ハッピーアペリティーボー

 乾きものおかわり自由。

f:id:vampire55:20170511103730j:plain

f:id:vampire55:20170511103640j:plain

f:id:vampire55:20170511103854j:plain

友の発泡酒もカクテル風アイスカフェラテも美味し!

アドバイスしてくれる若いスタッフの応対が気持ちいー。

迎賓館赤坂離宮 ランチ付きツアー

www.club-t.com

ポッカリ空いた時間を有効活用。

12:45信濃町駅集合。集まったのはおおよそ100名。

ガイドと共に徒歩7~8分で明治記念館着。

f:id:vampire55:20170510114529j:plain

金鶏の間で解説を聞きながらランチ。

f:id:vampire55:20170510114846j:plain

f:id:vampire55:20170510115430j:plain

f:id:vampire55:20170510115548j:plain

30分ほど庭を散策したり装飾を眺めたり。

f:id:vampire55:20170510114735j:plain

f:id:vampire55:20170510115919j:plain

ふたたびガイトと共に徒歩で迎賓館へ向かう。

館内撮影禁止。

ド派手さはないがそこかしこ上品さ漂う重厚でそれはそれは美しいクラシカル建造物である。

f:id:vampire55:20170511101414j:plain

f:id:vampire55:20170511101332j:plain

f:id:vampire55:20170511101237j:plain

f:id:vampire55:20170511101204j:plain

ボガマリ クチーナ マリナーラ

Bogamari Cucina Marinara -Trattoria di Pesce - | ボガマリ・クチーナ・マリナーラ 〜魚介専門のトラットリア〜

魚に特化。とゆーか肉系はない。

ケースにズラ~リ並んだサカナくんから好みのタイプを指名し調理まで指定できちゃう。

f:id:vampire55:20170509150102j:plain

f:id:vampire55:20170509145636j:plain

f:id:vampire55:20170509151049j:plain

↑ひとりソフトドリンク

元気で明るい店員さんと「あーだのこーだの」皆でワイワイガヤガヤ食べる前からテンション上がるわー

鯖の酢〆とオレンジ!合う合うナイスマッチ!

f:id:vampire55:20170509150337j:plain
鮮度が命!ぷりっぷりカルパッチョカルパッチョ~!

f:id:vampire55:20170509150631j:plain

本日オススメふぐの白子!フリッター!アツアツふあトロ~

f:id:vampire55:20170509151234j:plain

ナントカ鯛の煮つけ三等分の頭部位とホワイトアスパラ

f:id:vampire55:20170509151329j:plain

 デザート3種

イタリアで特注したお皿のなんとキュートなこと!

f:id:vampire55:20170509151517j:plain

隣席に運ばれたパスタがベリー美味そーーーーーだったがもう限界。

再訪しましょう。お約束。

4.27. ポールマッカートニー One On One Japan Tour 2017 

f:id:vampire55:20170509142617j:plain

「ポールマッカー...」の画像検索結果

グダグダ言ってたくせ結局今回も参戦。
セットリストの軸は固定ですが、今回最大のキモ Junior's Farmがいきなり2曲目に登場し軽く眩暈。自分的2トップの1曲。

前回より声に艶あり(たとえパクパクとしても)ロックショウとして抜群の安定感とまとまりは流石としか言いようなし。

ステージ脇スクリーン映像の画質も格段に向上していて見えないを補って余りあり。

本人まだまだ十分余力アリ。

こうなったら双頭 Venus And Mars の果てまでついてゆく。

トラップ凍える死体

youtu.be

大好物北欧ミステリー。

今回舞台はアイスランド。

雪山がすぐそこ迫る湾に面した田舎町の連続殺人事件にたった3人の警察官が挑む。

結論的に言えば決して複雑怪奇な事件ではないが、登場人物の糸は最後まで絡むことなく飽きずに楽しめる構成になっている。

なんと言ってもアイスランド語が美しい!名前は凛々響く鈴のよう。

街の景色は常に青白く視覚的にずっと凍えたままだが、インテリア、ファッション、フード、北欧独特のセンスが光る。