天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

香林農園、さらべつチーズ工房(帯広)チーズ

f:id:vampire55:20171214150451j:plainf:id:vampire55:20171214150717j:plain

f:id:vampire55:20171214150742j:plain

f:id:vampire55:20171214150803j:plain

前回の帯広チーズにすっかり味占め、検索再び今回もピンポイントでお土産指名。

洞爺湖サミットで振る舞われ有名になったらしい さらべつチーズ工房「酪佳」を確実押さえ、

今回の目玉は香林農園山羊のチーズ。

山羊!なんだかクセがすごそーー!じゃあーーりませんか!

早速とかち帯広空港に電話し「山羊切望!」の旨を伝え取り置きお願いしたが「現在山羊の入荷なし」にオーーーマイガッッ

どうやら山羊ってヤツは冬に乳が出なくなり、春~秋の限定品らしい。仕方なし牛チーズを友のお歳暮用と2セット取り置いてもらう。

カムエク、キロンヌ

常温で香り立つと友の助言アリやってみたら一気に香り増し増し弾力が出て美味しーーー!

コタン

チョコのように口に含みゆっくり融かして美味美味ーーー!

普段食べる香りゼロのチーズがはんぺん?かと疑う程美味。

帯広。チーズ祭りに行きたいかも。

酪佳は正月用キープ。

 

 

フリーファイヤー

youtu.be

執拗に長い。

出だしまあまあ、中盤、最後までこんな調子と気づき早送るか迷う。

マーティンスコセッシ。

終わってよくよく見たら製作のみじゃん。

名作レザボアドックスのようなセリフの妙もキレも緊張感もなく。間抜けなラストに至ってはすっかり腰砕け。ただただキャリアある出演者の無駄遣い。これを許した製作(名前貸し?)スコセッシのセンスも甚だ疑問。

エピストリーシトロン、金谷ホテルベーカリー・・・カワトク

 

積立満期で催事7階以外すっかりご無沙汰のカワトク、上から順に下へ向かう。

先日シトロンのマダムとフララフさんでバッタリ。5階で期間限定スイーツ販売中と聞きフラフラ探しているとナント2度目のバッタリ。

導かれるままハーブティ売り場横の販売コーナーへ。

添加物なしゆえお気に入りブルーチーズクッキーもクリスマスのアイシングクッキーも全て賞味期限が近い。

糖質制限中でもあり大いに迷った末、ジンジャーシロップと紫芋のクッキーとミニクグロフ購入。f:id:vampire55:20171205151223j:plainf:id:vampire55:20171205151348j:plain

スイーツレシピは揺るぎなく完璧。

店内で提供しているジンジャーシロップも辛み控えめ体内ぽかぽか。

ラベルもおしゃれに進化し手土産にも最適。

そのままスルスル地下へ。

配置がすっかり変わって、デパ地下ならではのおもしろ珍しものがアチコチ点在、眺めたりすかしたり。

お弁当コーナー横におっと懐かし金谷ベーカリー発見。

f:id:vampire55:20171205151826j:plain

f:id:vampire55:20171205151847j:plain

しばし躊躇した後抹茶大納言1000エン!購入。固めで重量感あるオーソドックスな味を思い出し少々後悔。

とはいえやはり伝統のお味、グランマーブルの強めバター感とは違ってこれはこれで美味しくいただき。

DINING CAFE MAP.s

f:id:vampire55:20171129151357j:plainf:id:vampire55:20171129151421j:plain

数年前までは母友の会合等で利用する近所のお手軽カフェという位置づけ。

久々入店、メニューを見てビックリ、ランチを食べて驚愕。

元々メニューが多くハンバーグパスタ類の満足感はそこそこ高かったが、いきなり急転、契約農家の無農薬野菜をふんだんに取り入れたヘルシー料理主体に大きく方向転換。

しかも旨い。とても美味い。野菜そのものが素晴らしい。

中華風とあるがタレの内訳(オイスター?)が特定できず一層興奮。

1日限定10食のビーツ(大好物)ボルシチも追加注文。

具沢山でスープ旨し。ただソーセージが少々惜しい。1000円を切る価格で難しいだろうが思い切って肉類もこだわってほしいところ。

店内はマダム達で満席、13時過ぎても数組の客が待機、野菜料理が数品並ぶ日替わりランチは12時以前既に完売、店内では契約農家の野菜も売ってます。

粉花

f:id:vampire55:20171129145555j:plain

f:id:vampire55:20171129145622j:plain

11月早々パンマニアの友から届いたシュトーレン。

ギリギリ寝かせたが、いよいよ賞味期限が迫り12月を待たず入刀。

オーガニック色満載。噛みしめるほど旨味じんわり。

角のない和三盆がやわらかい。

素材に徹底こだわる友に引っぱられどんどんヘルシーの斜塔。

静寂の森の凍えた姉妹

youtu.be

アイスランド。レイキャビク。再び。

概してアイスランド作品は切り口がザックリで少々詰めが甘い。

こちらはミステリーより病んだ社会の現状を伝えることに重きを置いたように見えなくもない。これらが実際ほんの特異な例でないなら、諸外国に危ういメッセージを植え付けることとなる。

個人的にラストは好みの展開だがもう一歩強く踏み出してよかったかも。

湿地

youtu.be

小説をお気に入りに放置してる間、映画が出てしまったパターン。

結論から言えば買わなくてよかった。

肝心のタネには新鮮味も驚きもなく納得しかねる違和感ばかりが残る。

事件を追う側の荒れた私生活も毎度お馴染みだが。

むしろ実際アイスランドがどれほど病んでいるのか心配になる。

アイスランド語と景色は変わらず興味深く、俳優陣の目立ち過ぎることのない至極普通に徹した演技力だけが救いである。

花水木

f:id:vampire55:20171114094849j:plain

存在は知っていたが、なかなか行く機会がない北の方角。

行きつけ美容師さんが独立し、構えた店舗すぐ先にその看板発見。

住宅地に佇むほっこりカフェ。

鷹の爪入りピリ辛自家製ホットジンジャーはビンゴ好み。

そのうち自分で作ろうと思っていた矢先、大変参考になった。

付け合せのジャムも自家製ぽい?

美容とセットのリピ確定。

ちひろ菓子工房

 

f:id:vampire55:20171107092543j:plain

f:id:vampire55:20171107092604j:plain

カシスのケーキ(上)とミルクティのムース(下)。

ラブリーで美味しーーー。

こだわりのコーヒーもこだわらないコーヒーもナイス。

古民家をリノベした店内でほっこり。

f:id:vampire55:20171107095225j:plain

ついで。

先日奥州市の産直来夢くんで発見した米粉フィナンシェ。

パッケージデザインが地元出身吉田戦車氏。

とゆー理由でお買い上げ。

小麦と比べ米粉はパンチに欠けるが、素朴に美味しい。

 

と。

たまたま見かけた福島物産。

もも&バターとりんご&カルバドス

f:id:vampire55:20171107095439j:plain

リーズナブルでお得感あったわー

BOSCH シーズン3

youtu.be

シーズン3はなんとか堪えたもの。

続くシーズン4は対峙する悪の根源が巨大すぎる権力!またか、の展開らしい。

解決済みの事件を蒸し返し(簡潔すぎる解決は相当怪しかった)、雑魚の腕捻るは朝飯前のタフガイだが、それ絶対ナイナイ!筋書にすっかり腰引け。

シーズン3あたりに入るといきなり大博打に出るパターンアルアル。

4はプライムに入っていないためちょうどいい潮時。

楽しかったです。