天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

その女アレックス

その女アレックス (文春文庫)

2014年ミステリーベスト1らしいが。

?ハテ?一体どこに称賛の値があるのか?

そもそも初っ端の事件が消化不良のまま別事件に移行、接続部も弱ぎて釈然としない。

仮説と強調しながら刑事が全容を語るが、くどい解説は興ざめるばかり。

人物像はどれもぼやけ、猟奇っぽい行為も中途半端で驚きも刺激もない。

アマゾン評価の方がよほど信頼できる。