天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

チル・アウト!

チル アウト!

ペドロ・アルモドバルがまたまた死体隠し?と思いきや。なんだ弟かい!!
なるほど‐どうりで弟にもやさしい結末だ。
登場人物皆魅力アリアリなのだが。全般に浅い。終盤の詰めすぎと急激な加速もいただけない。
死体を二次的なものとして扱った『ボルベール』の人情劇場に遙か及ばず。

それにしても。嫁姑関係に国境なし。