天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

セル…スティーヴン・キング

セル 上

あゝ。もういけません。
彼は『歩く』ことにすっかり取り憑かれ、他のこと全てに無頓着になってしまったのか。
所々読ませる力に引き寄せられる場面もあるにはあるが、ウォーキングはどこまでも単調で、いつもと変わらぬ景色を背景に決まったコースを歩いて帰った。にすぎない。

がっかり。
残念だがもはやこれまで。