天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

灯台守の恋

灯台守の恋

秋はフランスの恋がピッタリ…と血迷ったわけじゃないけど。濃い系を期待していただけに秋風がしみた。
それにしても淡白。この男女が惹かれる必然性がか弱い。
『閉ざされた島の中で暮らす人妻』の前に『一途に愛してくれる実直な夫とは違うタイプの男』が現れ『情事』の後『島を出た男』が残したものは『娘』
単なるちょっと気取った“行きずりの恋”じゃね?

灯台守のお仕事が少しばかり興味を引いた程度。
それでもさすがおフランス灯台内部もやたらオッサレ~~~!…であった。