天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

レディ・イン・ザ・ウォーター

レディ・イン・ザ・ウォーター

殿はご乱心…?!
「お~~~いぃぃ‥どこまでやるんだぁ~~~!!」と叫べど。あまりにも遠くにイッっちゃってるんで、おそらく誰の声も聞こえない。と思われる。
ますます『??????』…の色合い深まるナイト・シャマラン!!
この悲惨な過去を持つお茶目な主人公に…まったくついてゆけない。
あちらと思えばこちらへ『踊るマハラジャ』を連想させる典型的インド系ファンタジー。
とても付き合い切れん。
これはもう…『シックス・センス』のシャマラン君じゃないね。