天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

ソウ

SAW ソウ DTSエディション [DVD]

前夜イマイチな飲み会に参加し、かなり頭がぼやけた状態で見た。

時折、生理的反射でピクついたもの、概ね折れ線グラフは平坦なまま、『サンダンスで絶賛』であっても『サンダンスで賞』ではないのだ…とひとり納得。コレ系は普通の人がものすごーくがんばって作ってもダメ。ダニー・グローバーも安っぽかった。やっとのラストもかなり「えっ~~~↓↓↓それ無理!」だったし、猟奇は飽食なんだから、もっとストーリーに厚みもたせないと。

最近のヤバイ系オゾゾは『アレックス』。コレ、上映禁『ピー――×××』一歩手前。どう抗ってもゲロゲロパワ―に圧倒されっぱなしで終わってなお緊縛が解けない。

あと角度がちと変わるけど【感覚】ではなく【精神】を直に痛めつけるのが大得意なラース・フォン・トリアーの『奇跡の海』ね。彼は凄すぎ。絶句!と唖然!茫然自失すること請け合い!!