天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

教授のおかしな妄想殺人

画像3
http://kyoju-mousou.com/
久々劇場鑑賞ーーーとても涼しく楽しかった。
個性的猛獣の扱いに長けるウディアレンと知的テク垣間見えるホアキンとエマストーンの相互関係はとても滑らかで相性抜群、邪悪な妄想殺人の展開はコミカルで軽快。
今回もズバ抜けたセンスの衣装でエマストーンの愛くるしさ(妖精の如し)を最大限引き出し、アレンをなぞった(容姿端麗に太鼓腹を付加する抜け感付き)ホアキンからは片時も目を離せず。
生気に欠けるだらしない様子からすでに魅力ダダ漏れ、妄想に憑りつかれてから放つ輝きたるや見惚れすぎてついストーリー逸脱度々自失。彼最大級の才能を見る。満足度200パー。
次回作はジェシーアイゼンバーグとクリステンスチュワート&スティーヴカレル*1
眩暈がするほど素敵!
そろそろウディアレンコレクションの買い時か。
ザ・ウディ・アレン・コレクション(20枚組) (初回生産限定) [DVD]Cafe society poster

*1: