読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

はるか

おみやげ グルメ・クッキング 岩手

Haruka

飯岡駅前の産直で、予備知識なく的場りんご園岩手の新種『はるか』を試食。

ひと口でドーンと激震。従来の和風りんごと明らかに一線を画す、パイナップルバナナ風フルーティな香りとサックサクな食感プラスすっきりした甘み。いと美味―し!!

友人に発送!!を即決したが、値段見てひっくり返る。

1コ 千??円??キズりんご1コ500円~???待て待て、はるか、のみひと箱は無理無理。はるか2個入り他はフジ箱。で決済。

その後仙北町のさっこら店頭でもチラホラ、コチラは1コ400~500円、キズもの2コ入り350円だったり。まあお手頃価格と錯覚し自宅用に購入。確かに味はフルーティであったが、的場園の繊細な瑞々しさに遥か遠く及ばない印象。

その後的場園のはるかは市場から姿を消し、ネット販売は時遅く完売。

と年末、試験場に係わっていた友人の息子から、はるかと新種フジ?を頂戴。

元旦まで寝かせた後、新春細切りして新年を祝う。

どちらも上品な甘み、きめ細かくシャリシャリでジューシー。

今年は早めに手を打とう。

それにしても的場りんご園の館澤さん、あの完熟激旨いちご生産者館澤さんと同姓だが?当人?あるいは親戚縁者だろうか?