読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

ヴァルハラ・ライジング

ヴァルハラ・ライジング [DVD]

ドライヴ(新作)観たい観たい!気持ちをググとこらえ、予習用ヴァルハラ(新作だが7泊)を借りる。ドライヴは余裕を持ってじっくりモッチリ味わいたいもの。

やはりこの監督、ナニか持ってる感ありあり。

それにしても細かく仕切られた章の言わんとするところは理解できる。が、あれほど飛ばし気味に滑り出しておきながら最終章、静かなる犠牲で締め括られてしまったラストにかなりスカされた気分になる。

それでも画的イメージは遥か膨らむ。

一寸先も見えない濃霧は不穏な不安を大いに煽り、広がる荒野は目的地がまやかしで不確かな地であることを示し、主人公ワン・アイからは孤高の素浪人(小島剛夕子連れ狼)の匂いふんぷん。

荒削りではあったがまちがいなく印象派である。

絶品評価のドライヴにますます期待膨らむ。