読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

WWE SMACK DOWN WORLD TOUR … 両国国技館

Smackdown

8月10日(2日目)観戦。

ハウス … オンエアされない巡業故、TVほど気迫漲るパフォーマンスは当然期待していなかったが、いざ試合が始まるや頂点に君臨するスーパースターの煌めく存在感に圧倒され、改めてショービズとして完成度の高さに驚嘆す。

鍛え抜かれた肉体の強さだけでなく、徹底した演技力とカリスマ性、突出した超個性派ビジュアルを備えた一握りのスターを眺めるだけでボルテージMAX。

久しくTVから離れていたランディ・オートンの登場に会場は大いに沸き、その彫刻のような肉体美に釘付け。

ヤギ顔ブライアンのYESコールが会場にこだまし、憎めない悪党づらデルリオは愛嬌たっぷり。コーディーは画面以上のイケメンで、ケリーケリーは同じ人間と思えないほど手足長くバービーのよう。

Wwe

かくして母子3人すっかり心酔、来年再び結集観戦を誓う。

前日リングサイドに陣取っていた息子、激しい争奪戦を征しコフィーTを奪取!! テクニカルクリーニング処理を施し現在大切にタンスの肥やしとなっている。

Boom