読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

(500日)のサマー

えいが カ行 映画・テレビ

ライアン・オニールかウエンツか、みたいなフニャ顔優男ジョセフ・ゴードン=レヴィット君。

極端に肩幅狭いわ、歌も踊りも下手くそ(役?)なのだが、見事に超草食を演じきった。

インセプションでは重要な役でありながら、終始控えめライトな演技で逆に印象深い。

恋を美化しすぎたロマンチスト君が、我が道突き進む女に思いっきり振り回され、ヒドイ仕打ちを受けてバッサリ捨てられる残酷物語。

ひとりよがりの妄想家で仕事も未練もナヨナヨ女子系で痛々しい。

深く傷つき、どん底からなんとか這い上がり、最後に見せるチョイとした成長ぶりにやれやれ吐息、がんばれ菜食!思わず目を細める。

それにしても男のメス化、女のオス化は世界的に進行しているんだな。