天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

ラースと、その彼女

商品の詳細

やさしさゆえ女性に過敏に反応してしまうラースが連れてきた彼女はソレ専ドール、ビアンカ。

次第に、ラースは決してアブナイ人ではなく、桁外れに純真であることがわかると同時に、小さな田舎町の人々の温かい眼差しと辛抱強いケアで恐怖心にうち勝ち、抱えていた自責から解き放たれる、再生の物語である。

ボーリング場でスワ修羅場?!と思いきやアッサリ肩すかし、とにかく町の人たち全てが終始善良で好意的。

この場面の俗っぽさだけ気になったが、概ね徹底したサポート体制で話が進む。

心のケアの原点が見える。