天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

東大合格生のノートはかならず美しい。

雑誌を眺める感覚で読んでいい。

このカンジ…。

著者の太田あやさんがベネッセで編集を手がけていたとあり合点。

あの進研ゼミの付録小冊系なのだ。

ウチの子供の中学はノートの書き方を教えてくれない。

基本ノートの見本として子供に見せるのがいい。

予習。書き写す。メモを取る。それを基に考察し校正し組み立て直す。復習に活用。

ノートの重要度を再認識す。

ノートを見れば学習到達度がわかる。というのも大いに頷ける。

この。通称東大生ノートなる罫線をドットに置き換えたノート。

けっこう使い勝手いいんじゃないかな。