天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

ボビーZ

ボビーz

カリフォルニア。伝説の男。とくりゃ。てっきり青い空青い波系かと。
ところが蓋を開けてみたら。ムショ。ハッパ。メキシコ。マフィア。ドドンパなお話。
しか―し。予想以上におもしろかったんである。
とにかく正統派ナイスガイ‐ポール・ウォーカーが美!!
顔小。目が澄。唇薄。そして高い服がよくお似合いで。
出だしがお茶目であったため今度はソッチ系かと勘違い。
その後もひらりひらり妙な具合にかわされながらウェスタン調で進
み、〆は最初からわかっていたさ。細かいコトは目をつぶれ。終わりよければ全てよし。で帳尻バッチリ。
TVドラマ様に暴力とラブシーンを厳しく規制しているあたりも新鮮で好感度大。

俄然。
アルバちゃんとの水着ガチンコ勝負“イントゥ・ザ・ブルー”に強く惹かれる。