天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

考える野球…遠藤友彦

トマコマのエントモ(駒澤大学附属苫小牧高等学校のメンタルコーチ&熱血野球塾主宰 遠藤友彦氏)本である。
あまりにも当たり前のコトが書かれているにも関わらず、今全くそれが機能しない社会になっちまっていることに気づき、反省と開眼が交互に積み重なっていく。
武士道にも似た明確な信念と常に前を見据えたポジティブ思考がTUNAMIのように押し寄せてきて、少年野球に関わる者のひとりとして「そうだそうだ―――ッッッ!!!」といちいち拳を突き上げたい衝動に駆られる。
くどくど説明するに及ばぬそのままズバリの指針は、ものの1時間足らずで読み終えるが、内容は濃厚でものすごいパワーに満ち満ちている。
野球に限らず。あらゆる組織の上の立場にある方々の一読をオススメする。