天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

メリンダとメリンダ

商品の詳細

メリンダ登場!から悲劇と喜劇の二つの恋物語が同時進行。
あなたはどちらがお好みか?と聞かれたなら。多数は悲恋バージョンを選択するかも?
喜劇はわりと平凡定番。かつてウッディ・アレン本人がペラペラしゃべりまくってハッピーエンドに押し倒したパターン。
悲劇は。とにかくマイナス指向のメリンダが機首を上げたかに見えた途端ドッスン
悲劇は服装から会話、存在感ありの黒人の恋人までとにかく密度が濃い。
特にこのセンスありありの着こなしにはいつもながら深~いため息。
喜劇はまるで逆。当たり前だけど全てが軽い。服装も相当ラフなら恋人もサラリとしたカンジいい人どまり。
ズバリ!『恋はいつも幸せな気持ちに包まれて始まるのに結末はいつも悲惨』のセリフで決まりでしょう!