天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

秘密のかけら

秘密のかけら

秘密は

ほんの“かけら”であった。

あらすじはおもしろい。かもしれない。

けど。散漫で緊迫感ゼロ。『彼登場』でビンゴ!にもかかわらずその後が長い。

過激な描写と言われても…背景70年代では衝撃かも?しれない。
透明人間になっちまいそうなケビン・ベーコンの更ヤセがイチバンの衝撃。