天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

函館る。観光編その3

Hakodate3 3日目。この日も朝から強烈な光が室内に射し込んでおり聞けば熱帯夜だったそうで、クーラーがなかったためかなり体がダルダル。到底「ナマものなど飲み込めそうにない!」ということで、路面電車に乗って駅前のドトールに向かう。涼しい店内。パンとコーヒーがやけにうまい。。。
帰りの路面電車を乗り違え、教会方手前で左折したため、坂道をヨタヨタ汗まみれで歩くハメに。8時前というのに相当な暑さで…教会は立ち寄らず外から眺めてよしとした。
9時から開いてる赤煉瓦倉庫へ再度向かい、子供らを10分¥3000の人力車に乗せる。11時。店内で昼食用のホットサンドを買っていよいよ帰りの連絡船乗り場へ向かう。
船内に入り、やれやれ体でくつろごうとしたところ、TVで駒大苫小牧×東洋大姫路の試合が大いに盛り上がっており、乗客一体となって苫小牧応援モード。勝った瞬間!船内大きな拍手がわき起こる。全然休んだ気がしなかった。

―終―

~総括~
修学旅行で行った時と大いに様変わりしていて、中国人韓国人観光客がごったがえす超本格観光地になっていたのにはオドロいた。非常にコンパクトにまとまった観光地で、2日もあればだいたい網羅できる。

温泉街も市街地にあり、少し足を伸ばせば自然の宝庫。食べ物はうまいし洋風情緒も味わえる。夜景見物で夜遅いお楽しみもバッチリ。

観光をメインにしている街ってやはりスゴイ。あっちとこっちがキチンと繋がっていてムダな時間をつくらないよう組織化されていて感心。おもしろいことてんこ盛りで非常に密度が濃い旅行であった。
pt1.足がある小魚?ナマズの子?と訝しんでいたらナント!驚愕!ウシガエルのおたまじゃくし。
pt2.GLAY記念館のクマ。
pt3.赤煉瓦倉庫近くのクマイルミネーション。

pt4.ここホテルシーボーンのスイートに泊まると、このクラシックカーで送迎してくれるらしい。
pt5.大沼国定公園の連結チャリ。
pt6.かなりいいカンジの路面電車
pt7.きれいに刈りあげられた修道院の庭木。ちっちゃな植え込みだってこのとおり。
pt8.全国チェーン!えびす屋の人力車。