天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

CDジャーナル9月号

子供の矯正歯科医の待合室に置かれているこの雑誌。月イチ通院唯一の楽しみなのだが、今月号の特集『世界の国からコンニチワ~ラヴニッポン「タトタレ」(←外タレだよ)』はチョー!!ウケた。

日本にやってくる外タレ摩訶不思議な今昔がつらつら書かれているのだが、いや~~~確かに日本人ウケする外タレって…「ドモアリガト」「テヲトリアッテ」「ドゥドゥドゥ・デ・ダダダ」などなどよくよくマヌケな日本語の歌を歌わされていた。どんなに贔屓の外タレだってコレはかなり引く。来日したアーティストに着物を着せ、扇子を持たせ、箸でスシやテンプラ、シャブシャブを食べさせ反応を見る。雷門の前で記念撮影。~なことを率先してやった戦犯は“ミュージック・ライフ”である!の件に思わずわはは。だ。

昔新聞で読んだデビット・ボウイの「三陸海岸あたりにフラっと行きたい…」なるコメントに恐るべし外タレ!なんなんだ朝日!と困惑したことを思い出した。今やボンジョビのラーメン、クラプトンのトンカツなど、外タレの舌も更なる進化を続けているのだが、ミック・ジャガーがご当地方言MCをやるというのには驚いた。オマエは何者だ?ミック。。。
それにしてもこの雑誌。硬いイメージとは裏腹、かなり文体
がゆるくて読みやすい。モチロンCD評は全て好意的に書かれているし、オススメもハズレがない。そのうえCDばかりかDVD評もかなりマニアックなのでよく購入の参考にしている。
そして吾輩。ボケまくりの『博士のDVDチェック』と『ホラー手帳』は毎月かなり楽しみにしているんでありますケロ~。