天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

函館る。観光編その2

2日目。7時起床。朝市に出向く。朝からジリジリ暑。客引きがスゴイので、できるだけ目を合わせないよう呼びかけられても反応しないように歩く。土産を発送し函館お約束のゴージャスな海鮮丼を食べ、いよいよ観光モード突入。
最初の目的地大沼国定公園へ向かう。
子供が真っ先に飛びついた連結チャリでぐるぐる散策。そして足漕ぎボートで湖畔めぐり。と‥漕ぎだしたところをすかさず激写され、結局その写真を¥500で購入。すると突然!「クマが出ました!!」放送が響き渡り驚く。うへ―!このへんのクマって…ヒグマか~。。。

土産屋にはシカの角や¥20,000の毛皮なんか並んでいてちょっとコーフン。なぜるとスゴっ!毛って硬いんじゃ―ん。メロンソフト食べながら昼過ぎまでたっぷり遊んで五稜郭へ。
高いところは落ち着かない。展望台のガラスが外側に張り出していて、ちょっくら怖いんですけど~。途中、ひえええ~なガラス張りの床があって!ず―っと…下が見える…みたい…。やだやだ。
さ。どんどん行こう!!
次はぜひとも行きたかったトラピスチヌ修道院。実は知人がここに2年ほど入っていた。結局腰を痛めて泣く泣く帰ってきたのだが、彼女の信心の深さは常人には計り知れないものがある。近くにいた団体客相手のガイドの話に耳を傾けると、現在60人程の修道女が暮らしているらしい。この日本に!!だ。俗世を完全に遮断し、自分の人生を!ただ祈ることだけに捧げている人々がいるのである。ひとり厳かな気持ちに包まれしばし余韻に浸っていたが、次なる目的地旧イギリス領事館に着く頃にはすっかり煩悩まみれの時計仕掛けのオレに逆戻り。
この日の宿は末広町にあるペンション『はいから館』。非常に立地条件がよく、荷物と車を置いてから、歩いて旧イギリス領事館へ。
しかし。ここ。なんにもないのに入場料高すぎ!でもお土産グッズは充実。つい買いこんでしまったわい。アイスティーもうまかったな。
そして観光はまだまだ終わらない。次なるターゲットは…コドモのリクエストGLAY記念館。
…ここって…無人くん…?4Dシアター含め最初から最後までウチら家族の貸し切りだったが。。。4Dの『GLAYロボ』はけっこうおもしろかった。けど…ここって…リピーターは望めないかも…。グッズ・ショップを覗いてみたが…べらぼうに高い!!一番安いのがロゴ入りビニール袋¥500。普通に買った商品入れる用袋が!だ。かなりヤバい。。。一番安いTシャツだって¥2,500だ。布バック付きTシャツ¥6,000って……あり得ない。
この時点で7時半。
夕食は海沿いを徒歩って金森赤煉瓦で。夜になってもすご~く暑い~。北海道ぜ―んぜん涼しくないんですけど!!