天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

函館る。観光編その1

本とCDを車に積んでGO!GO!函館!!
連絡船にて12:30出港。寝っ転がってTVで高校野球を見たり本を読んだり。チョー楽し――!時折カモメの様子を見に甲板へ。船内ではオーストラリアフェア『?!』なぞやっていてご愛敬。あ~こんなにのんびりした3時間半は久しぶりださ―。
函館港到着4時。しか―し。車を出す順番がいい加減でさんざん待
たされ、なんとまさか!のビリ出。北海道の地を踏んだのは4時半すぎ。気を取り直し、とりあえず初日宿泊のホテルルートインへ直行。車と荷物を置き、さっそく歩いて赤煉瓦倉庫へ向かう。
…ものすごい人波。。。しかもかなり暑い。

ここって…ヨコハマの赤レンガの姉妹店か?などとあらぬ妄想をしつつ、子供らに友達用の土産を粗方ゲットするよう指示を出す。子供達向けの店の閉店時間が7時~8時なのでそこまで粘ってから近辺で食事。
そして暑さと高湿度でへばり気味の子供らをタクシーに乗せ、本日の目玉!函館山のロープウェーを目指す。ロープウェー。。。うあっ‥長蛇の列だよ~。そしてギューギューに詰め込まれて上昇。頂上に近づくや、展望台の柵に鈴なりになっている黒い人影がウジャウジャ見えてきた。オソロシー。それでもやっぱり函館の地形に沿って点滅する光の眺めは美しい。しばし静観。…そして…下山狂想曲
が鳴り響く。やっとの思いでバスに乗り込み、座ってやれやれと思いきや、すし詰めの車内、目の前で中国人の子供がへたりこんでるっ!「ドウモアリガト」の謝辞を頂戴して、つり革につかまる。
初日。えらい人混みと暑さ&湿度でかなりバテバテ。ホテル内のパソコンにも手を触れず(旅行中『脱パソ』宣言)、最上階の天然温泉
につかった後‥爆睡。