天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

ミート・ザ・ペアレンツ2

…とても疲れていた。。。もんでコメディを物色。集中力も欠いていたためコレを手に散々迷った。

ベン・ステイラーものはウェルカム!バッチ来い!だが……難色はデニーロ&ダスティン・ホフマンバーブラ・ストライザンド。かつては超個性派最前線で暴れまくっていた人々なのだが‥今や…余生は趣味で映画出演かよ?!としか思えぬ有様。ヤバイ匂いがしたが嗅覚も過労で鈍っており、レンタルでこんなに悩むのもどうかと思い決断。

若かりしダスティン・ホフマンはとにかく好きで好きでたまらんかった。『卒業』『レニー・ブルース』『真夜中のカウボーイ』『ジョンとメリー』…『トッツィー』まではみんな観た。…『トッツィー』からそれ以降は……ない。

デニーロの『タクシー・ドライバー』と『ディア・ハンター』には激しい感銘を受けた。

そしてバーブラ・ストライザンド!!とにかく彼女の歌が好き!!観たくても観ることができないと思われるコンサートベスト3の2番目くらい。ちなみベスト1はジュリー・アンドリュースである。バーブラ。2000年ニューイヤー幕開けスペシャルコンサートを開いたのだが、その超プラチナチケット代!な…ナント!¥5000,000!!集まった客は4人だったらしい。そして彼女はその4人のためだけに歌ったのだ!!あたしが村上世彰ならまちがいなく5人目になっていたところだが。すごく彼女の歌声を愛している。でも映画のバーブラは好きじゃない。本人さながらの気が強くて高慢ちきな役ばっかだしね。それでもサントラに耳を澄ませば、やはりどれもこれもすんばらしい!!

…それなのに…この人たち…やっぱり揃いも揃って筋弛緩状態でお気楽映画を楽しんでおられた…むなしい…。

しか―しラスト。天使が舞い降りてきた!!超サプラ~イズ!!オーウェン・ウィルソンが金髪なびかせ天使の笑顔で舞い降りてきたのだ!!おお神よ。この映画は救われた!!同時に苦行に耐えた私も報われたのである。