天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

キング・オブ・ホラーその4

ブギーマンよりコワイおばさんの医学。

『ミザリ~』

ちょっとお高いベストセラー作家が車ごと崖から転落。重傷の彼を助け自宅で介抱してくれたのは『彼の№1ファン』を自称する看護婦さん。彼にとっては最初ラッキー!でもすぐアンラッキー!動けない彼を献身的に介護しているうち「ラストが気にくわないから書き換えろ」って…あなた…やっぱり危ない人だったのね~。おうちにかえしてくれないし~考え方おかしいし~激情型でキレると非道いことするし~彼が逃げようとしたことを知るや逆ギレ。斧振り上げちゃったりして‥マスクもつけずジェイソン以上。もうどんなにお願いしても許しちゃくれません。『逃げられないように』って……そ…そんな怖いこと……看護婦さんって血・骨・肉に慣れていらっしゃるんですね…。

映画は久々登場と思ったらこんな役…のジェームズ・カーンが主役。要注意人物をキャシー・ベイツ。見た目冴えないおばさんなのに、自らを賢いと自負し、逆ギレの猛烈烈火、怒髪天怪役を快演。この役で助演女優賞を総ぺろりんです。