天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

Curious George … Jack johnson

Curious George: Sing-A-Longs and Lullabies
Jack Johnson and Friends
Universal

このアイテムの詳細を見る

前作『シッカー・ザン・ウォーター』にはしっかりハマった。今回も「レレ?ここで終わり?」みたいなクスクス的な曲もあるし、あえてストーリーを作ったり形を整えたりしない束縛なきフリースタイル。不特定多数の人向けではなく、彼の周りに集う家族や親しい仲間たちと海辺のキャンプファイヤーを囲んで歌っているようなイメージ。このぬるま湯で半身浴はリラックス効果大である。この人って…欲とか野望とか気負いとか…全くゼロ。そこが重要なんだよね。アタマを絞って練りに練った曲でなく、まさに海岸の椰子の木をサワサワゆらす風の如く、何度も繰り返し足下に寄せる波の如し‥深い意味なんてない。気持ちを曲げることなく何にも逆らわず限りなく自然体。3曲目の『ペニー・レイン』チックな曲がすごくいい。