天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

父帰る

商品の詳細

なぜなのか?なんなのか?

妙な不安感が最後まで持続。そして雪だるま式『???』はついに最後まで解き明かされることなくストンと終わってしまう。

いついつまでも疑問がぐるぐる頭の中を巡り続け、妙に忘れがたい。

…てわけで、終始「父よ。あなたはいったい何者か?」を中心に二人の兄弟がそれぞれの性格そのままに反応、やけにハスキーボイスの兄ちゃんが最後、父さんの影響を多大に受け一気に大人になりました。てとこかな。

それにしても、超ハードなアウトドアキャンプに唖然!!コレ軽くサバイバルの域に達している。その辺にある壊れた小舟修理して(タール塗った程度で)何時間も手漕ぎではるか向こうの無人島まで息子連れて行くのよ。

その小舟をふたりの子供に貸して沖に釣りに行かせるとか、勘弁してくださいよ~と思うのは過保護なニホンジンだから?

母さんはかなりの美人。

だが登場人物の見た目とおおよその性格以外最後まで何も知らずに終わる。

そういう意味でスゴいんです。