天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

えいが サ行

そして誰もいなくなった

youtu.be 幾度となく舞台化映画化されたミステリーを蒸し返すには大いなる勇気と自信が必要である。 一度も見たことがない方々にはそこそこ響くかもしれない。 筋書を知る者はもっぱら捻りや内面の深堀り、演技を比較するわけだが。 おののきや不安や恐怖がイマイチ緩…

シャーロック 忌まわしき花嫁

youtu.be カンバーバッチは悪くないと思うがシリーズシャーロックは苦手。現代に置き換えても映像はオーソドックスであってほしかった。時代を古典に戻した映画であるなら違うテイストかと期待したが。若い層をターゲットにした映像技法そのまま、トリックは軽く浅く、非現実をセリフで否定しな…

さざなみ

映画『さざなみ』 公式サイト 確かなこと、シャーロットランプリングはスタイルといいファッションといい立振る舞いといい、手本のような年齢の重ね方であるが、雑誌の特集のような空々しさは否めない。ここで描かれる結婚45年目の穏やかな愛と突如湧いた遠い過去に激しく動揺し…

新米刑事モース オックスフォード事件簿 シーズン2

イッキ見。鉄板とも言える巨大組織の陰謀隠ぺいに立ち向かうふたりにハラハラドキドキバクバクが止まらない。解決の先に訪れるそれはないでしょー的結末に身悶え。一刻も早いシーズン3をば!

新米刑事モース~オックスフォード事件簿 シーズン1

youtu.be 1960年代オックスフォードの空気、警察の体質、冒頭映し出される主要人物を頭に入れてなお最後まで事件のナゾが掴めない繊細と緻密。モースはインテリで熱意溢れるが実直すぎてしばしば心折れ未熟な脆い側面を見せる。そして実は彼を支え続ける上司サーズデイ警部が要…

スニッファー シーズン2

シンジラレナイ、、、新鮮な驚きふたたび。冒頭キターーー、ありがち、わけわからんちんナゾの組織(沈)しかしイヤ~~~な暗雲は第3話あたりで露と散り。最後はランボーか??くらいのドンパチまで一気に魅せる。なにが?ってやはりシーズン1と違わぬ全力熱い製作意欲の伝播。そこ…

スニッファー シーズン1

http://mystery.co.jp/programs/the_snifferチョイとかじるつもりがひと呼吸で深みにハマり。ウクライナそのもの、全く未知の衣食住文化言語、お国柄全てが新鮮、ガッチリ囚われ。欧米ぽいポピューラーな顔立ちの主役以外のキャラがムチャクチャ濃い。所々差し込まれるキツそーーーな彫深…

13 誘拐事件ファイル

誘拐され13年間監禁されていた少女が逃げ出す場面から始まる。癒しと適応を模索する最中、同一犯による幼女誘拐事件が発生、おぞましい体験を執拗に探られ傷口を深くえぐられ露見する真実は痛ましく、身を挺し自らを差し出す覚悟は残酷で耐えがたい。家族友…

ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK

http://thebeatles-eightdaysaweek.jp/特典シェイスタジアムのライブは泣きそうだった。いつの日か彼らの軌跡を映画化する計画はあるだろう。しかしこれほどのドキュメント映像が存在し神ってるパワーを目の当たりにしてはリアルを超える物語の創造など相当難儀であり愚かである…

THE FALL 警視ステラギブソン シーズン2

ジェイミードーナンはほんの一息で見事ジリーアンダーソンと対等な位置まで成長を遂げた。ふたりとも本当に素晴らしい。端々の役者まで理路整然、隅々まで繊細である。完璧なファッションと身のこなし、冷静かつ明晰な解析で部下から尊敬を集め、強い男ばかりか女性をも惹きつけ…

白い沈黙

幼児虐待組織の罠の深さと狡猾に対峙する術はほとんどないと実感する。結末は奇跡である。ハッピーエンドと捉えることは非常に危険で相当おぞましい。このような蛮行を劇中モンスターと表現するが、獣にも劣るというより、いよいよ人の進化に陰りと歪を見た気がす…

THE GAME

http://kadokawa-d.jp/lineup/theGame/cast_staff.htmlさすがイギリスBBCお目が高い。ただのバーバリーモデルにとどまらないトムヒューズ君を主役に据えて大正解、跳躍のニオイぷんぷん。ストーリーは冷戦時代の騙し騙されスパイ合戦だが、古い時代臭となぜか緩いエピソードが差し込ま…

ジュピター

https://youtu.be/R7eOOHEsaS0 フラっと映画館へ。 公開初日だが入りは1/4くらい。 名作マトリックスから屁理屈とダーク色抜けばこーなるか。 梵帳なストーリーかつ2Dとなるともう可もなし不可もなし。 のハズだがアラ不思議、 一旦彼ら(姉!弟)の手にかかれば浅い内容も簡潔簡…

ジゴロ・イン・ニューヨーク

http://youtu.be/Kmdje2sTPeQ タトゥーロとウディアレンの傾向は酷似している。 ウディアレンの出演でアレン色は一層深まり識別できない程である。 ユダヤ教を絡ませエロいジゴロと純愛双方両立させる難しい設定を説得し納得に成功。違和感スッキリ取り払ったうえで大人の恋をライトにホロホロ…

スキャンダル シーズン1

黒人女性を主役に据えただけでも大いなる賭けであったが、負け知らずの敏腕フィクサーに加え白人大統領の愛人という設定でグンとハードルを上げて挑むケリー・ワシントンには多大な意気込みと努力の痕跡を見ることができる。 直視してくる瞳は美しく周りが霞むほど強いオーラを放…

THE FALL 警視ステラギブソン

さすがBBC。ディテールに執拗にこだわる繊細な脚本が際立ち、受け手俳優陣も北アイルランドの背景もすばらしい。 近年TVシリーズのキャラ最高位。 X-ファイルのスカリーことジリアンアンダーソンが滅茶苦茶クール。現場で見かけたイケメン刑事をホテルに呼びつけ、以前関係を持った上司は骨抜き、水…

ジャージーボーイズ

http://youtu.be/toarcsqfrl4 ストーリーは想像以上ではないし、ドラマチックな演出もないが、 フランキーヴァリ役ジョンロイドヤングの憂いに満ちた表情と豊かな歌声に金縛り、それ以外なにもいらない圧巻。 フォーシーズンズ キラッキラの名曲シェリー、恋のハリキリボーイ、恋はヤセがまん、そしてヴァリ、…

17歳

17歳ラインは今も昔も変わらずオトナコドモの境界であり不安定極まりない。ぽい。 フランス語のセリフと歌はアンニュイ。 ものすごく定石でオゾンらしいシニカルで斜に構えた感もなくアレ?と思う。 迷える10代の秀作は多く、その域にはない。 とはいえ主役は誰の目にも美しい。 http://y…

ゼログラビティ

http://i1.ytimg.com/vi/8v7hAYyZdOA/default.jpg 3Dメガネ装着鑑賞。 冒頭の宇宙空間は楽しく体感。しかし、ドッカーンガリガリバリバリな緊迫場面に気を取られ、立体感めっきり剥がれる。或いは慣れ。結局サンドラは絶対女王シガニーウィーバー超えならず。おセンチだしエンドハッピー…

ジャンゴ 繋がれざる者

タランティーノですもの。間違いなし。 なんと言ってもヴァルツ様。まったく非の打ちどころなし。 ジェイミー・フォックスも初々しさを残しながらシャイに熱演。 しかし。やはりレオ様。 何か肝心なものが足りない。流れ乱して違和感抱かせる怪訝キャラという設定なら正解だろう。 歯の作…

The We and The I

エターナルサンシャイン、僕らの未来へ逆回転、など独特の旋律奏でるミシェル・ゴンドリー最新作。 学期を終えたハイスクールの悪ガキをギッシリ詰め込んだバス内で繰り広げられる爆裂青春劇。 秩序もルールもないバカバカしい若さは起承転結もなく破天荒だが、眺め続けて全く飽きない。 そもそ…

ザ・マスター

ダニエル・デイ・ルイスに近いホアキンがものすごい。 ダニエルは演技者として非の打ち所なしだが、ホアキンは素から魅力がほとばしる。 巧者フィリップ・シーモア・ホフマンの執拗な絡みによる緊張の継続、演技バトルの緊迫したせめぎ合いに巻き込まれる。 役者が柔であれば理屈と退屈にまみれた…

世界にひとつのプレイバック

誰が、というより、アニマル・キングダムのジャッキー・ウィーバー、デニーロ、クリス・タッカーなど曲者が脇役としてフラットに淡々演技しているところがいい。 若干アダム・サンドラーとカブる場面もあったが、ブラッドリー・クーパーの躁鬱病もなかなか上出来。 ラストがメロメロに流れてしまったのが唯一残念。

スコット・ピルグリム vs 邪悪な元カレ軍団

パーツもキャラもギャグもセンスもソコソコなんだが、とにかく長すぎ。 コレを2時間やられチャー飽きる。あれもこれも入れたいハズせない気持ちはよ ーくわかるが、実は少し喰い足りないぐらいがちょうどいいのだ。 いっそチャックみたいなTVシリーズにしちゃって、毎回ひとりの元カレと…

しあわせの雨傘

年を重ねてなおもカトリーヌ・ドヌーブはチャーミングである。 そんな生き方にイイネ押しどころ満載である。 一見一歩引いて見えるお飾りブルジョワ奥さんが、実は格段上手、男ってホント 単純おバカというストーリーは、猛女バージョン以上にスカッと感がある。 悪意など微塵もなくスッと切り捨…

白いリボン

ファニー・ゲームU.S.A以降ミヒャエル・ハネケにドキドキ。 隠された記憶では漠然とした不安、ファニーゲームでは不安を超越した絶望的 恐怖を、今回は積み重ねては崩し、チラ見せしては隠し、あえて答えず、ソワソ ワ落ち着かない小さな不安を全編に散らし、悪意と嫉妬、傲慢と暴挙、虚栄 …

シングルマン

ハデとは無縁、融通の利かないデクノボウぽいイメージだったコリン・ファーズの真髄見たり。 その演技に酔う。 突然愛する者を失った深い悲しみ、弱い者同士がもたれあう、空虚の果ての決意、かすかな光の積み重ねが生きる力を呼び起こしていく過程、それぞれの場面を丁寧…

ソーシャルネットワーク

現代におけるネット界を牛耳る野望と、太古より世界征服を企む野望と、なん ら変わらぬ人間構図であるところが大変おもしろい。 ほぼ室内劇であり、役者の演技力とセリフのみで全編に漲るこの迫力、この 緊迫感である。 配役がすばらしい、主役のジェシー・アイゼンバーグ…

人生万歳

アレン節はマッタク衰え知らず。 恋愛論も人生論も遥か達観の域。 恋して嘆き悩んで、その度自分をポジティブに修正しながら人生は続く。 力を抜いて流れに抗わない、躓き倒れても埃を払ってまた歩き出す。 今回も先の読めない展開と弾丸トーク、軽い衝撃の重ね具合が心…

ゾンビランド

マヌケな主人公とコワカワゾンビを笑い飛ばす単純コメディ。 記憶に留まらないお手軽ギャグ連発はむしろ爽快感あり。