天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

2014-11-28から1日間の記事一覧

昔々、アナトリアで

表面上ギャグともとれるセリフの端々に各々の問題が見え隠れするが、進行するにつれけっこう深い部分を突いてくる。 天使のように美しい娘も結局辺鄙な村で朽ち果てる。件はよくよく無常を指していて感心した。 家なき丘を数十キロも縫って走る舗装道路や素朴な住…

ワールズ・エンド

途中方向性が変わるまでそこそこ面白かった。 後半またこのパターン?に少々うんざり。 ハングオーバーの方がずっと愉快。