天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

2009-06-09から1日間の記事一覧

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで

原作は深く、脚本がすばらしい出来であるだけに、この心理劇は役者の力量が大いに問われるものとなった。 ケイト・ウィンスレットはよくがんばった、かもしれないが物足りない、力不足を感じる。 デカプリオは相変わらず、技術はあってもまるで魂入れをしていない仏像のよ…