天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

pain de hakuu

まさかこんなところに?? 月に2日のみ営業のパン屋が?? 古民家風工房とビジュアルがバリバリお洒落です。 バケット食パン以外はメニューが変わるようなので毎回新鮮に楽しめそう。 カレー丸パンなど好みで評価が分かれそうでもあり、バケットも定番らしくないので伝統寄りの人…

ビストロアベイジャ

国道4号線から少しだけ入ったところの新しいお店。 平日なのに激混み。すぐ前のイオンスーパーで時間を潰し1:30頃再訪。 closeが出ていたがギリOKもらって入店。 店内はレストランというよりカジュアルスタイル。 地元産にこだわってるだけあって肉も野菜もとてもおいしい。ただ…

コロンジュ

老舗カワイイお店コロンジュ。 基本がキチンとして適度にカジュアル。気の置けない人と気楽に食べるランチという括り。デザートがステキ。カタラーナ様カスタードのケーキ?初めての味。リンゴの季節、焼き立てアツアツのアップルパイが食べられるらしい。それを目当てに再度伺いたい。

三つ編み・・・レティシア・コロンバニ

www.hayakawa-online.co.jp イタリア、毛髪加工工場を任された若い娘の身を焦がす恋と工場再建の奮闘。 インド、カースト外不可触民(触られても見られてもいけない)女性の差別からの脱出劇。 カナダ、並々ならぬ努力で地位を築いた女性弁護士の病とエリート争いの戦い。 3地…

皮膚の下の頭蓋骨・・・P・D・ジェイムズ

www.hayakawa-online.co.jp アガサクリスティー風の上品さを奏でる良質ミステリー。 表現力が豊かで久々肌に合う感覚を味わった。 女性探偵として未熟であることを自覚しつつ最大の誠意をもって事件に対峙する凛とした佇まいが魅力。 事は思い描くような明快解決とはいか…

地下道の少女・・・アンデシュルースルンド

www.hayakawa-online.co.jp スウェーデンの闇、ストリートチルドレンを題材にしたミステリーとしているが、中途半端な小説に置き換えずルポとしてまとめた方がより強いインパクトを残せたと思う。 警察側の人物像がやたら面倒くさいし、児童虐待も北欧アルアルの範疇。 強い嫌悪や痛みが…

地水庵

店内ジャズ、こだわり強いがスッキリしたインテリア。シャレオツ好きが押し寄せる蕎麦屋さん。 古典蕎麦とせいろと鴨スモーク。 とっても美味しいです。 願わくばテーブルが掘りになっていて、少しばかり緊迫を解いてもらいほんのり温かみを感じられるようなら高ランクかな。 店側の一…

沈黙の少女・・・ゾラン・ドヴェンカー

沈黙の少女 |書籍詳細|扶桑社 北欧同様ドイツにも小児性愛者がウヨウヨしているのか?風出だし、さすがに誰もが食傷気味ゆえ後半捻りが入る。 著者はSFなども手掛けているそうで、なるほど少々ファンタジーぽい。 刑事や探偵の活躍もなく現実離れしているため最後はポカン…

小さな国で・・・ガエル・ファイユ

www.hayakawa-online.co.jp アフリカ、ブルンジの内戦を潜り抜けフランスへ移住したラッパーの自伝、かと思いきや半分はフィクションらしい。 とはいえ内戦前の美しいブルンジで子供が子供らしく過ごした煌めく描写はあまりに瑞々しく、その後の混乱で全ての幸せが断ち切られた地…

館ヶ森アーク牧場

急に思い立って10数年ぶりの再訪。 庭園は美しく整えられ、馬羊豚鶏たちがのびのび暮らし、園内は美しい。はるか遠くまで目にやさしい景色が広がり空気がうまい。 羽を広げガサガサザワザワ近寄ってくる白クジャクに歓声。とても美しい。 今もいい意味アバウトな魅力満…

龍園

ついに噂の龍園潜入。 平日夜なのに駐車場には外車や県外ナンバー せっかくの機会、後先考えず勢いで上から注文。 特上カルビ(前沢牛)、上カルビ、上タン(塩)、Aカルビ、Aロース(上ロース売り切れ)、ハラミ、 極狭古ぼけた店内(掃除は行き届いている)にグリルもコレですか?の体だが…

アイル・ビー・ゴーン・・・エイドリアン・マッキンティ

www.hayakawa-online.co.jp フロストに類似しているが密度は分でかなりライト。脇も相当甘いかな。 フロストに心酔してる者には全然食い足りない。

無痛の子・・・リサ・ガードナー

www.shogakukan.co.jp サイコパスの血は遺伝なのか?その育つ過程で引き継がれたものなのか? 親子の犯罪連鎖に少々疑問は残るが、ドキドキハラハラもするし事態は淀みなくトントン進行する。 ミレニアムに登場した先天性無痛症の用心棒はモンスターとして描かれたが、実際には日々注…

filo

蔵の中にまたおしゃんなお店誕生。 紺屋町は結構なイタリアン激戦区になってしまった。 ランチは2000円パスタとお肉をプラスした3000円コース2種。デザートコーヒーまで抜かりなし。 隠れ家っぽい雰囲気バツグンなので勝負デートの印象5割増し間違いなし。

蜘蛛の巣を払う女

youtu.be 作家亡き後、他人が登場人物を生かし続けることを一体誰が望み許したのか。 これくらいストーリーが書けるのなら独自のヒロインを生み出すことができるはず。 ストーリーはそこそこできているが、役者の薄さにビックリ。 リスベットもミカエルも甘すぎて、あれほど鋭利だった…

特捜部Qカルテ番号64

youtu.be 回を追うごとどんどん深み増し。素晴らしい。のひとこと。 事件の残酷と特捜部Qの正義感とのコントラストが明確で鮮明。 現在日本でも大揺れの歪んだ優生保護思想におののいてほしい。 カールとアサドのコンビは最強。ふりとも本当に素敵。

スリー・ビルボード

youtu.be オリーブキタリッジそのままフランシス・マクドーマンドが圧巻。 骨太で重厚、鉄の女である。 痛々しいウディ・ハレルソンもサム・ロックウェルも適役すぎて移入は容易。 脚本も本当に素晴らしい。 全編苦しみに満ちているが、ラスト1歩だけ前に進んだふたりの会話に深く心揺さぶられる。

2019.5.4.つちざわアートフェスタ

誘われて東和町。手作りフェスティバル。 開始10時以前からメイン商店街は人人、人の波。 県内外から布、ガラス、皮、陶器、お菓子などなど、手作り人にはたまらない出店50~60ほど。 レトロな街並みもボランティアのおじさんたちもほんわかいいかんじ!食べ物飲み物座っても食…

ホテル・エルロワイヤル

youtu.be かなりおもしろい。タランティーノやロドリゲスの流れを汲む良作。と、思うけど。 ジェフブリッジス、ダコタジョンソン他俳優陣も豪華。 特にクリスヘムズワースの危険カリスマヒッピーが素晴らしい。 不気怖要注意人物にありがちな惹きつける魅力(上半身裸を含む)を惜しみなく見せつけ…

アンダー・ザ・シルバーレイク

youtu.be 久々活きのよい不思議ちゃんを堪能。 ラフで少々お行儀の悪いガーフィールド君が見もの。間違いなくコチラ側で魅力発揮タイプ。 謎解きの執着に自由度高い妄想が入り乱れ、金持ちならではの発想に俗世との隔たりを痛感する。 面倒なし。サクサクスッキリ。好みの仕様。

中洞牧場無塩バター

岩手岩泉の牧場なのに県内で買えないお高いバターをカワトクうまいもの物産展で購入。 冷蔵庫から出しただけでトロトロやわらかバター。雑味がないというかフレッシュというかさっぱりスッキリ美味しい。 貴重すぎて半分冷凍。 パンも慎重に選びたい。

東京土産2019.4.11-12

青山の用事ついでにちょいと足を延ばし、ひとつまみサイズ菓子ミニャルディーズ?専門UN GRAINアングランでクッキー購入。穴場感満載おしゃれの極み。ヨックモック経営のお店なのでお味もきちんと上品。 TORAYA CAFEでひと口羊羹 マンダリンオリエンタルでチョコとマドレーヌ umami nutsであまmiさ…

2019.4.11-12 トラットリアクリエッタ・トシヨロイヅカ・ダバインディア

トラットリアクリエッタ 大手町で待ち合わせランチ。 前菜~デザートまで組み合わせの自由度が高く一等地ゆえ味もそれなりだがー接客がー雑と言うか、差別化してるというか、大きな店だからしょうがないのか。このタイプの店はもうないかな。 トシヨロイヅカ京橋店 ケーキでも食べて一休…

ジョン・メイヤー2019.4.11

こんなギターはじめて。 目を閉じて神経研ぎ澄まし、これほど聞き惚れた経験はかつてない。 当然テクニックもハイレベルだがそこではない。 カントリー、ソウル、フュージョン奏でるシルクのような音色に心酔。すっかり虜。 これぞ天賦の才。 彼の魅力はライブ。CDの100倍ブっ飛ぶ。さらに…

シェムラブルリス

久々シェムラブルリスで女子会。 ずっと変わらず細部までこだわった丁寧なお料理を出し続ける姿勢が素晴らしい。 珈琲のおかわり付きランチ2900エンのコスパは市内最上クラス。 この安定感と満足度が頼もしい。

Half Note

実家近にありながらなかなか行けなかったジャズカフェ。ついに潜入。 ジャズ好きによるジャズ好きのための本格仕様。 マニアじゃなくても巨大スピーカーの美しい音色に痺れ圧倒される。 最近リフォーム情報にチョイと詳しくなったこともあり重厚な木材を使った天井高広々暖か空間シ…

ウインド・リバーとメッセージ

youtu.be ジェレミーレナーのぼやけ具合ばかりが気になる。ハートロッカーで見せつけた輝きはカケラもなくどんどんくすむばかり。 同年代ブラッドリークーパーあたりのハングリーさはないしこのまま二番手や中途半端な作品で満足するつもりなのか? メッセージはさらに絶望的だった。

サバービコン

youtu.be ジョージクルーニー監督&コーエン脚本。 似たもの仲良し感がバッチリ出ている。 子役ニッキーは大健闘。 しかしなにやら(苦手)レオ様に見えなくもない(苦手)マットデイモンがビミョー。ジュリアンムーアに少し足りない金髪美女役もいかがなものか(どう見ても知的)。 ステレオタイプすぎる黒人…

踊る骸

youtu.beスウェーデン発。 原作エリカ&パトリックシリーズ(未読) 重すぎない程度に第二次大戦中の悲劇が織り込まれ現代のネオナチにも軽く響く。 北欧特有のエグさを求める向きには残念、物足りないと感じることだろう。 途中犯人が透けてくるあたりの薄味感は否めない。

聖なる鹿殺し

youtu.be 空気感はミヒャエル・ハネケ作品に似ていなくもないが、復讐手段が中途半端に呪術であることがいただけない。 ニコールキッドマンはどんどん薄くなっている印象。