読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

天井桟敷

食。映画。音楽。本。旅。などなど。

トラップ凍える死体

youtu.be 大好物北欧ミステリー。 今回舞台はアイスランド。 雪山がすぐそこ迫る湾に面した田舎町の連続殺人事件にたった3人の警察官が挑む。 結論的に言えば決して複雑怪奇な事件ではないが、登場人物の糸は最後まで絡むことなく飽きずに楽しめる構成になっている。 …

パテドカンパーニュ

以前から気になっていたプティアクイーユ。トモダチの誕プレ用に数種発送。ついでに家食べ用パテドカンパーニュお買い上げ。 ウチの雑な食べ方と違いアチラはお手本のような食し方。わざわざ送った甲斐アリ。 想像通りの深みをしっかり感じるが意外とサッパリ食べられとてもおいしい。ポ…

共働学舎新得農場 チーズ3種

釧路空港内の商品詳細が掴めずおまかせ3種。 桜餅風桜の葉に包まれた桜(カマンベール) 白カビタイプの笹ゆき 白カビコバン(小判型?) 食感がビンゴ、どれもゆっくり噛みしめてとても美味しい。 個人的趣味で言うなら桜の香りも熊笹風味もいらない。 シンプルなコバンがいちば…

特捜部Q Pからのメッセージ

youtu.be キジ殺しから早かった。やはり人気なのだろう。 今回はエホバの特殊に焦点を当てつつ、自称悪魔が神を否定し信仰者を貶める残虐犯罪に迫る。 心臓をギュッと掴まれたまま今回も期待を全く裏切らない。

文旦ピール

今シーズン高知は文旦だらけだそうで仕入れは露地もの。 昔夏みかんの名残でほんのり苦味、プチプチ硬い食感も大人向き。 むしろ文旦。果実より皮が美味いかも。 今回ワタの部分もキビ糖で煮詰めたら食感も味も林檎コンポート風。小分け冷凍保存にしてチビ食べ。 白砂糖な…

LA LA LAND

youtu.be チャドス監督と熱男ゴズリング君とぽちゃかわエマストーン。黄金のスーパートライアングルでありサントラも売れまくり。期待度で言えばここ数年で振りきれるほどMAX。ワイルドアットハート衝撃ラストシーン風の出だしからありきたりすぎるストーリーがタラタラ続き、胸わき血おどるシーンを今か今か待ち…

セッション

youtu.be 公開が待ち遠しすぎるLA LA LANDの予習編。のつもりだった。ジャズ好きによるジャズマニア向け鬼軍曹vs魔法使いの弟子風師弟愛かと思いきや、圧倒的上下関係に支配された傲慢と勘違いとうぬぼれが詰まった喰うか喰われるか肉食肉弾戦の連続。ここでジャズ…

マイ・ファニー・レディ

youtu.be ピーターボグダノヴィッチ!&オーウェンウィルソン!(空気感がライアンオニールに似てなくもない?)&ウェスアンダーソンの絡み。このタイトなマッチング感にワクワク。がしかし現実ってそう甘くない。大人の童話からは程遠く、イモージェンブーツが、というかコールガール色が妙に生々しいばかりか、めっぽ…

お土産2種

千歳空港お土産ブース北海道興農社の土産を依頼。ファットリア・ビオのチーズの量り売りがあれば数種ほしかったのだが塊ばかりけっこうなお値段ゆえ断念。ミルクジャムとディップ。よくぞ思いついた小豆と黒豆入りミルクジャム。各々の手間を考えると途方に暮れるが、正月の余り使え…

神のゆらぎ

youtu.be あーーもうグザビエドランには反射的手伸び。ところが肝心のドラン。窮屈感がハンパない。彼は与えられた役だけではギラついた輝きを噴射することができない。つまりこの役は他の誰かでよかった。今、信仰の是非に関してあなた自身の御判断を。的曖昧投げは…

AMY

youtu.be 初めてその歌声を耳にし、世界中の人々同様20前後の白人女性であることに大変驚いた。ブッちぎりの才能と技術と成熟。インタビューとプライベート映像を重ね、生い立ちから栄光、しだいに壊れゆく様を歌詞にのせて彼女の内面を炙りだす。酒、ドラック、ダメダメな…

noma 世界を変える料理

youtu.be 世界のベストレストラン1位に4度輝いたnomaの天才シェフ、レネ・レゼピの密着ドキュメンタリー。才能、努力、信念、集中力、カリスマ性、リーダーシップ、反骨、不屈、完全主義、全て卓越、徹底した北欧食材のこだわり、研ぎ澄まされたインスピレーションに圧倒されるばかりである。マケドニア…

シャーロック 忌まわしき花嫁

youtu.be カンバーバッチは悪くないと思うがシリーズシャーロックは苦手。現代に置き換えても映像はオーソドックスであってほしかった。時代を古典に戻した映画であるなら違うテイストかと期待したが。若い層をターゲットにした映像技法そのまま、トリックは軽く浅く、非現実をセリフで否定しな…

ブリッジ シーズン3

youtu.be 相変わらず誰に対しても容赦ないキビシイ仕打ち。目が離せない途中で止められない、も前シリーズ同様。回を追って怪しすぎる変人を次々投入、最後まで読ませない仕様。サーガの経年変化が自然(年相応)で人物像に深み増し。難しい人物名も一度見たら忘れ難い…

さざなみ

映画『さざなみ』 公式サイト 確かなこと、シャーロットランプリングはスタイルといいファッションといい立振る舞いといい、手本のような年齢の重ね方であるが、雑誌の特集のような空々しさは否めない。ここで描かれる結婚45年目の穏やかな愛と突如湧いた遠い過去に激しく動揺し…

新米刑事モース オックスフォード事件簿 シーズン2

イッキ見。鉄板とも言える巨大組織の陰謀隠ぺいに立ち向かうふたりにハラハラドキドキバクバクが止まらない。解決の先に訪れるそれはないでしょー的結末に身悶え。一刻も早いシーズン3をば!

京都土産。

昨年大変お世話になった方々への贈答品ついでにウチ分も少々。今回の目玉は日本を代表するショコラティエ垣本氏のボンボンショコラ。KAKIMOTO。 我がチョコ史上最強!ムチャクチャ美味---ッッ!の余韻味わう間もなく瞬時露と消え。黒い宝石ひと粒300円也。恐るべし。せっかくなのでヘ…

新米刑事モース~オックスフォード事件簿 シーズン1

youtu.be 1960年代オックスフォードの空気、警察の体質、冒頭映し出される主要人物を頭に入れてなお最後まで事件のナゾが掴めない繊細と緻密。モースはインテリで熱意溢れるが実直すぎてしばしば心折れ未熟な脆い側面を見せる。そして実は彼を支え続ける上司サーズデイ警部が要…

ブルックリン

www.foxmovies-jp.com 家族の絆、信仰、貞操、勤勉、真面目、ほんの少し以前。アメリカにもそんな時代があったねと。異常な事件事故殺人テロまみれの映画界に古き善き清涼剤一滴。純粋に清々しくウエストサイドの時代へタイムスリップ。単純な絵本昔話を見てるようでヒロインの心情…

スニッファー シーズン2

シンジラレナイ、、、新鮮な驚きふたたび。冒頭キターーー、ありがち、わけわからんちんナゾの組織(沈)しかしイヤ~~~な暗雲は第3話あたりで露と散り。最後はランボーか??くらいのドンパチまで一気に魅せる。なにが?ってやはりシーズン1と違わぬ全力熱い製作意欲の伝播。そこ…

カジュアル・ベイカンシー

あっと驚く衝撃性もなく平坦の先にある結末の歯切れも悪い。にしてもJKローリングが力量ある作家に思え小説を読む気になりかけたが、あまりの評価真っ二つに尻込み。よほど文章力がなければ(苦手なカズオ イシグロ同類説もあり)起伏のない些細な事件ばかり読み進める…

スニッファー シーズン1

http://mystery.co.jp/programs/the_snifferチョイとかじるつもりがひと呼吸で深みにハマり。ウクライナそのもの、全く未知の衣食住文化言語、お国柄全てが新鮮、ガッチリ囚われ。欧米ぽいポピューラーな顔立ちの主役以外のキャラがムチャクチャ濃い。所々差し込まれるキツそーーーな彫深…

温(nuku)・・・奥州市

こがねパンとユニバースの間に住宅のような隠れ家のようなナゾの建物。どうやらカフェとインテリアショップを兼ねてる風、営業はPM2時~夜に重点を置いてるぽい。http://crosslab.seesaa.net/article/434254654.html和み系グッズに囲まれた店内は狭く3~4組がせいぜい。ネルドリッフ…

ヘイル、シーザー!

http://hailcaesar.jp/古き華やかハリウッドのオマージュとパロディの融合。終始クスクス時折大爆。飛び抜けたユーモアセンスと絶妙の抜け感と軽快なテンポ全て満点。ひとりハードボイルドのジョシュ、ウザさ満載暑苦しすぎるジョージクルーニー、エロかわスカヨハ、訛りキッついカウボーイ、そして燦然輝くチャニン…

悪意の糸・・・マーガレット・ミラー

http://www.tsogen.co.jp/np/isbn/9784488247089途中犯人はおおよそ割れるが、人物情景描写の巧みによりいよいよ結論など些細に思える。不倫してる人間が善き人として描かれていたり、刑事が平気で職権乱用したり、その意外すぎる設定にやられる。ここまで読…

13 誘拐事件ファイル

誘拐され13年間監禁されていた少女が逃げ出す場面から始まる。癒しと適応を模索する最中、同一犯による幼女誘拐事件が発生、おぞましい体験を執拗に探られ傷口を深くえぐられ露見する真実は痛ましく、身を挺し自らを差し出す覚悟は残酷で耐えがたい。家族友…

狙った獣・・・マーガレット・ミラー

どれを読んでも新鮮で刺激的。形容詞の巧みと旋律のような流れ、とにかく文体に惹かれたまま最後まで淀まない。出だしからぼんやり予想できるプロットだが、やはり結末より過程がずっと面白い。中身は濃厚だがやはり量的八分目、食い足りなさを感じる。今の…

ドライ・ボーンズ・・・トム・ボウマン

アメリカ探偵作家クラブ賞最優秀新人賞なんだ?これが?審査員の趣味もあるだろうが自分はダメだ。亡き女房ラヴの湿気た身の上話と不器用で冴えない捜査の果てがこの犯人??で、この始末。たかが400ページ、読んでも読んでも終わらない地獄。新人賞は必ず選…

銀河食堂。銀河のしずく。

以前より気になっていたJA直営食堂。このたび岩手オリジナル開発※銀河のしずく(特A米認定)※新米が食べられると聞きつけて駆けつけ。行列15分程並んで着席。店内が狭い。鶏から揚げとサバ煮込みハーフを注文してワクワク待った後。目の前に置かれたシャリ…

ザ・ビートルズ〜EIGHT DAYS A WEEK

http://thebeatles-eightdaysaweek.jp/特典シェイスタジアムのライブは泣きそうだった。いつの日か彼らの軌跡を映画化する計画はあるだろう。しかしこれほどのドキュメント映像が存在し神ってるパワーを目の当たりにしてはリアルを超える物語の創造など相当難儀であり愚かである…

雪の墓標・・・マーガレット・ミラー

http://ronso.co.jp/book/%E9%9B%AA%E3%81%AE%E5%A2%93%E6%A8%99/今回も古さは微塵もないし女性から目線もない。しかし2作目でハッキリ気づいたこと。男の好みが完全リンク。アーティストに憧れる、と同。翻訳の素晴らしさもあり淀みなくスイスイ流れあっという間に読み切る量…

京都物産展2016.9.13~19.カワトク催事

日本総肥えた舌人民みたいな昨今、ひと昔前と違い最近の催事の質はぐぐと向上。夕方5時近く、毎日限定300の阿闍梨餅も以前頼んだマールブランシュ生茶の菓も既に売り切れ。相変わらずマールブランシュの勢いは別格。手土産用に定番茶の菓と八つ橋、ウチ用に七味と鶴屋吉信生…

ヘイトフル・エイト

http://gaga.ne.jp/hateful8/top/平日であっても、長尺であっても今すぐ見たい。古き悪しき西部、8人の女たち(フランソワオゾン)風舞台チックな密室劇、いつものヤンチャなメンバーによる飽くなき悪ノリ、コミックばりスプラッター、瞬殺、ゲス&ヘイト、そして今回も音楽には深ーく共鳴、ま…

レヴェナント 蘇えりし者

寒いわ痛いわ、むしろトムハーディでしょ、と言ったら叱られそうですが。やはりレオ様の男優賞には小声で異議アリ。実話と言われてもイケイケ暴走は限度を超え、昔の人がいかに頑丈であったとして、軽く3度くらい死んでるランボーボディである。この監督の映画は2、3本見たが…

特捜部Q~キジ殺し~

http://www.tokusoubuq.jp/これはたまらん! ザ・スウェーデン!のお見事。前作超え。一層北欧に惚れる。痛々しく残忍な闇は相変わらず暗く濃厚で深い。主役ニコライリーコスが本当に素晴らしく、ファレスファレスの徹底した抑えも好感度絶高。ピウルアスベックはジョニデ激似だが本家より…

マルヨウ

たまたまfulalafuさんに置いてあった名刺発見早速訪ねてみた。幼少時住んでいた懐かしすぎる地にひょっこりカフェ。陶房が隣接していて店内には愛らしい陶器が行儀よく陳列。http://oshulife.com/archives/1718無論珈琲はfulalafuさん。本日のおやつセット注文。ほ…

無実・・・ジョン・コラピント

なんの非もない善き人を貶めることに無上の喜びを感じる人物を描いて読者の不快を煽る新手の切り込み。ケッチャムとは全く毛色が違う。予想以上のメッチ打ちに吐き気催すほどムカつくが、一縷の望みにすがるあまり一気読みしてしまう結果ともなり。賛否評価分かれるも…

バックシュトゥーベ

今年の盆も遠野 要さんの予約取れず、少々遠回りになったが思い切って花巻方ポールさんのドイツ料理店(要予約)を目指す。http://www.backstube-hanamaki.com/voice.htmlお盆期間中ランチプレートのみ、期待のコースは残念次回持ち越し。元々陶芸家と聞いていたのでライトな家…

良心をもたない人たち・・・マーサ・スタウト

http://www.soshisha.com/book_search/detail/1_1929.htmlナルホドと思うところはあっても解説ばかり長すぎて読みにくかった。結論として対処法がないため多くの事例と詳しい顛末、加えて少しの補足があれば眠くにならずにすんだはず。良心のカケラもない(多少とか…

教授のおかしな妄想殺人

http://kyoju-mousou.com/久々劇場鑑賞ーーーとても涼しく楽しかった。個性的猛獣の扱いに長けるウディアレンと知的テク垣間見えるホアキンとエマストーンの相互関係はとても滑らかで相性抜群、邪悪な妄想殺人の展開はコミカルで軽快。今回もズバ抜けたセンスの衣装でエマストーンの愛くる…

Ristorante SHIKAZAWA

毎年恒例ブルベリ狩り。のち予約していたシカザワさんでランチ。力のこもったFbを拝見し期待MAXパスタorリゾットAコース1900エンと肉(今回は鴨)付きBコース2900エンの二択。ブルベリ食べから30分ゆえ全員A。カラスミパスタ選択。ビジュアルもお味も渾身。食材全て全霊で向き合う気が伝わる。固…

生と死にまつわるいくつかの現実 ・・・ ベリンダ・バウアー

英国モノは女性作家であれその鋭い視点とユーモア部位にハズレなし。11歳の少女の描写が瑞々しく、事件の顛末より家庭や周りの環境に深く心痛め、つたなくも純真でまっすぐな思考に心打たれる。後半はシャイニング様にもつれるが、最後は強い女性刑事、強い母、強い女性教…

ペリカン食堂

【閉店しました】 町内、駐車場広し、野菜が飛び抜け美味い、本日リピ3食目、定例野球母友の会開催予約済。複雑怪奇わからんスパイスのストレスを感じないスッキリしたチキンカレーは何度食べても飽きない。乗っかってる野菜がカレーに引けをとらず主張しバランスがいい。ランチメニューはハン…

Cafe LOONEY

前日伺ってすっかり魅了されたローフード。毎年恒例サンファームさんでさくらんぼ狩りを満喫した後LOONEYさんへ連チャン。想像以上最高にオイチー!のよ!アサイーポテトスープティラミススムージー(常温)今朝の体調ムチャクチャいいーーーーーはじめの一歩スムージーから始めたい。

Xファイル2016

昔の仲間が集い、お馴染みあの輝きをもう一度パターン。ジリアンアンダーソンに心酔。が理由の全て。予想に反しドゥカブニーも大健闘、そもそも相性のいいふたりゆえ月日の溝はなく、むしろコチラのその後、人間ドラマを軸に構成組んだ方が面白そう。驚きのネタも映像の新鮮も皆無…

殺人鬼ゾディアック ・・・ ゲーリー・L・スチュアート

で???いかにそれらしくはあっても決定打(DNA判定)がなければ単なるダークファンタジーの域に留まり結論はゼロに等しい。大半は自分を捨てた父と母の特異、愛情を注いでくれた養父母の歴史に割き、むしろこちらの方がよほどドラマ性高く数奇である。ゾディアックに関して…

骨と翅・・・サイモン・ベケット

退屈しないが猟奇にも法人類学にもさほど興味を持てず。盛りすぎ(死体含め)のクライマックス、マンネリすぎる犯人の意外性はゼロ。

東京土産2016.6.5~6

今回もタイトに回ったが、今さらネットで買えないモノなどなく、もうしばらくいいかも東京ー。サラベスで保険的クッキー数種、いかにもアメリカちっくデカくてズッシリ重し。巡回バス(無料で便利)に乗り込みコレド室町へ移動、以前頂いてとてもおいしかったヨネムラのクッキー数種チョイス、京都本…

東京食べ2016.6.5~6.6

6.5夕方の幕張海浜と翌日荻窪ランチが既に決定済みだったので今回は銀座を軸に展開。ショップ開店時刻まで東京駅サラベスの行列に乗っかり時間をつぶす覚悟を決める。混雑と質の悪いサービスとふあふあでもしっとりでもないパサパサパンケーキにガッカリ。無駄に時間を超過し慌て…

avicii QVCマリーンフィールド 2016.6.5

年齢ボーダー遙か超え。誘った誰もが難色を示し。結局おひとり様参戦。完全アウェイ。諸々キツかったがライブ引退宣言後最後の生aviciiを拝むことができて大満足。幼馴染OTTOが前振りを務めそこそこ盛り上げたが、aviciiの登場で場内瞬間沸騰、プロとして最高潮の勢い…